京都府八幡市|アロマボディトリートメント&カウンセリング|プライベートサロン【アンブレラ】

京都府八幡市|アロマボディトリートメント&カウンセリング|プライベートサロン【アンブレラ】

2021.10.20 Wednesday

Blog

2021-09-28 10:15:00

身体や心を整えることは、一人で何でもできる私になるためではなく。

前回の記事を書いていて、身体や心を整える(=自分をコントロールする)ことって

 

自分一人で何でもできるようになるためではなくて

 

周りと調和することだと思ったアンブレラのハルカです。

 

 

 

Instagram-image

 

 

 

「自分の機嫌は自分でとる」という言葉があるけれど、それは「誰かを頼らない」ということではないんですね。

 

 

 

例えば、月経前に感情のコントロールができなくて、一緒にいる相手に迷惑をかけてしまうと自分を責めて

 

それならひとりで抱え込んだ方がいいと思って相手に何も伝えず、ひとりで壁を作っていては

 

だぶんその相手はもっと心配するよね。

 

 

 

そうやって同じことを繰り返していくと、お互いにしんどい。

 

 

 

それよりも、自分はどういうことが辛くて、こんな不調があって、こんなことをこう思っているということを

 

一緒にいてくれる相手と分かち合えたら、お互いが凄く楽になれるし、親密さも増すのではないかな。

 

信頼関係はそうやって育てていくものなんですね。

 

 

 

なかなか自分のことを「言えない」人は、それが苦手だったりするものだけど

 

その「言えない」気持ちにフタをして、その気持ちの行き所が自分自身を傷つけてしまうようなことが続いているのだとしたら辛いですよね。

 

 

 

「言えない」が長い間続いてしまうと、それが当たり前になってしまって自分が何をどう悩んでいるのかさえわからなくなってしまうものです。

 

でも「言えない」ということは「言いたい」ことがあるということです。

 

自分は何をどう感じているのか気づくことができれば、相手にもちゃんと伝えることができるので

 

まずはやっぱり「自分を知ること」ですね。

 

毎月感じる身体の不調があるならそれを知って、毎月出てくる感情があるならそれを知る。

 

その先に「どうしたい」が待っています。

 

その「どうしたい」を一緒にいてくれる誰かと分かち合えることができるといいなと思います^^