京都府八幡市|アロマボディトリートメント&カウンセリング|プライベートサロン【アンブレラ】

京都府八幡市|アロマボディトリートメント&カウンセリング|プライベートサロン【アンブレラ】

2021.09.24 Friday

Blog

2021-09-24 08:05:00

自由時間

こんにちは。アンブレラのハルカです。

 

先日、ずっとケアをさせていただきたいなと思っていた方がサロンへ来てくれました^^

 

翌日、感想をInstagramのストーリーにアップしてくださって、とても嬉しかったです。

 

0184c983ad427fdf64ee823f6bd5fd93556669b1db.jpg

 

 

世界で活躍する空手の選手で、日頃から練習はもちろんトレーニングや身体のケアもしているそう。

 

そのような方に私ができることって何だろうと改めて考えさせられました。

 

 

 

私ができることって、たぶん「自由時間の提供」なのかもしれません。

 

先日来てくださった方に限らず、人は誰でも1日の中で何通りかの「役割」をこなしていると思います。

 

社会の中のひとりとして、家族の中の一人として。誰かの為に頑張ってる。

 

自分のためにでもあるとは思うけれど、その自分の先には

 

誰かに喜んでもらいたい、認めてもらいたいという気持ちも少なからずあると思います。

 

 

 

サロンにいる間は、その何通りもの「役割」から解放されて

 

ただの「わたし」に戻って、なんの役割もない「わたしの時間」を過ごしていただけたらなと。

 

 

 

子供の頃って、絶対ありましたよね。「自由時間」。

 

「今この時間を自由に使える時間」。

 

子供はそれでエネルギーを蓄えるけど、大人になるとなかなか少なくなっちゃって、ストレスが溜まるんです。

 

 

 

だから意図的に「自由時間」は作った方がいい。

 

マッサージを受けながら、話したいときは話してもいいし、眠たい時は眠っていいし。

 

カウンセリングもその時間も、クライアントのあなたの時間。

 

自由に使ってくださいね。

2021-09-18 14:12:00

自分らしさとは

こんにちは。アンブレラのハルカです。

 

久しぶりにアロマ化粧水と美容オイルを作りました^^

 

私はあまり、モノ作りは得意ではないのですが

 

化粧水や美容オイルは混ぜるだけで簡単なので気が向いたときに作ります。

 

これだけで、朝晩のスキンケアが楽しみになる♪

 

 

Instagram-image

 

 

自分らしさとは。

 

 

 

自分らしく生きるとは、自分と向き合うとか、最近よく耳にするようになりましたね。

 

多様性、個性を大切にする、とも。

 

 

 

 

自分らしさって何だと思いますか?

 

自分の好きなことをしていることとか、自分にしかできないことをしていることとかでしょうか。

 

自分と向き合うことを始めた時に、なんだか難しく考えてしまって

 

好きなことなんてわからない、自分なんてできることないと、落ち込んだ経験・・・ないでしょうか。

 

 

 

私はあります。

 

お決まりの「自分らしくしなければならない」って頭で考えてしまっていた頃。

 

頭で考えているうちは、きっと自分らしく生きていそうに見える誰かと比べてしまっています。

 

そして、その人と比べて自分に足りないものを埋めようとしています。

 

 

 

たぶん自分らしくとは

 

自分が幸せだと感じる時間をより多く増やすこと。

 

なのではないかな。

 

 

 

その時に比べる対象はないんです。

 

 

 

沢山お金があるのに幸せではない人と、それほどお金がないのに幸せな人がいるのはそういうことではないかな。

 

むしろお金がある人の方が「ないない」と思っていて、誰かと比べていて

 

それほどないのに幸せな人は「ある」と感じているか、そんなことすら考えていないのかも。

 

それに、ある・なしを決めているのも自分自身ですしね。

 

 

 

他の誰かに「それあなたらしい」とか「あなたらしくない」とか言われることもありますが、

 

それを言われて嬉しいと感じれば受け取ればいいし、違うと感じれば聞き流せばいいんです。

 

 

 

答えは自分がどう考えるかではなくて、どう感じるか

 

 

 

そして、自分らしさを誰かにわかってもらおうとしなくていい。

 

しいて言うなら、「私はこういうコト・モノ・ヒトに幸せを感じる」ということだけ表現できていれば

 

それに合った人が近くにいてくれます^^

 

 

2021-09-17 09:16:00

自分のことが嫌い・わからない、もう一つの理由

こんにちは。アンブレラのハルカです。

 

自分のことが嫌い・わからないのは、小さいころから自分の感覚やニーズを抑えてきたからだということは

 

こちらのブログで散々書いていますが。

 

 

 

自分のことが嫌い・わからない、もう一つの理由を今日はお話したいと思いまうす。

 

これはカウンセラーの勉強をしていた時に、なるほどなと思ったので是非シェアしたかったんです。

 

それは、「ひとりの時間がない」です。

 

 

 

ひとりの時間がない?!そんなことない、いつもひとりで悩んでいるよ。と思いましたか?

 

私も悩んでいる時は、いつもひとりぼっちの気がしていました。

 

でもちょっと視野を広げてみてください。

 

 

 

日常には沢山の「ノイズ」があります。

 

ある人からの「こうしたほうがいいんじゃない?」という他者目線のアドバイス。

 

テレビから流れるニュースやゴシップ、悲しい出来事。

 

SNSを開けばすぐに見ることができる他者の日常。

 

誰とでもすぐに連絡をとれるメールやスマホ。

 

 

 

自分だけの空間だけと思っていても、そこには必ず、他者の空間が存在していますよね。

 

 

 

コロナで外出や、人と集まることが制限されている今

 

「誰かと繋がる手段」はいっぱいあって、それは本当に便利だなと思うのだけど

 

他者との時間よりも自分だけの時間も必要だと私は思っています。

 

 

 

スマホやテレビと離れて、本を読んでみるとか、日記をつけてみるとか。

 

そういう時間って、「わたし」を育てる。

 

誰にも邪魔されない「わたし」との時間。

 

 

 

私もこの前、午前中いっぱい使って

 

久しぶりに好きな本を一気読みしました。

 

吉本ばななさんの「違うこと」をしないこと。

 

自分を見失いそうなときに、自分を取り戻せる。そんな一冊です。

 

 

Instagram-image

 

 

 

自分のことが嫌い・わからないのは、小さいころから自分の感情やニーズを抑えてきたからだとわかっても過去は変えられない。

 

そうだったんだ、そうだな。って納得出来たら

 

これから自分の感情やニーズを少しずつ、本当に少しずつ表現して受け止めていきましょうね^^

 

 

 

 

2021-09-13 10:06:00

ネガティブパターンを見つけ出す

こんにちは。最近太ったかもしれないアンブレラのハルカです。

 

家に体重計を置いていないので正確な体重はわからないのだけど

 

最近顔がふっくらしてきたな・・・と。

 

 

Instagram-image

 

 

 

ネガティブパターンを見つけ出す。

 

 

 

今のあなたは、これまであなたが選択した結果。

 

失敗も、迷いも、人から言われてやっていることも、全部ひっくるめて自分で選択した、決断した結果です。

 

でもどうしても今の自分に納得できない人はいますか?

 

 

 

もしそう思っているのなら、自分の中のネガティブパターンを見つけ出して、そのパターンをぶち壊してみようというお話を今日はしたいと思います。

 

 

身体も同じ姿勢を続けていると、どこかに不調が出てきます。

 

座りっぱなしだと、足はむくんでしまうし、腰も痛くなってしまいますよね。

 

だから定期的に身体を動かして整えてあげると思います。

 

 

 

それはメンタルの部分も同じで

 

「いつも同じことで悩んでいる(ネガティブパターン)」ということがあるなら

 

いつも同じ思考や行動のパターンがあるんです。

 

 

 

例えば、パートナーとのちょっとしたすれ違いや、意見の相違があった時に

 

「パートナーは私のことが嫌いなんだ。」という思考がやってきて

 

パートナーに対して、本当は思ってもいないことを言ってみたり、本当はどうでもいいパートナーの悪いことろを指摘したり、無視したり・・・。

 

更にパートナーが離れていくような行動をしてしまう。

 

 

 

 

もしそういったことを何度も繰り返して悩んでいるのであれば、それがあなたのネガティブパターン

 

 

 

20代の頃は、まだ経験も浅いし「こういう事もあるよね!」で「失恋には新しい恋だ!」という感じで乗り越えられていたかもしれませんね。

 

でも30代になって、何度も同じようなことを繰り返して悩んでいるのであれば、一度自分を見つめ直してもいいかもしれません。

 

 

 

早くそのネガティブパターンに気づいてあげて。

 

それをぶち壊して、取り除いて、あなたが幸せであるための新しい選択をしましょ♪

 

 

 

<こちらの記事も是非>

 ▷どんなストーリーにしたい?

信念を疑ってみる

小さいわたしがあなたに叶えて欲しいこと

2021-09-11 16:20:00

心地良いこと、リラックス、とは。

こんにちは。アンブレラのハルカです。

 

私は心地良いとかリラックスは「わたしのまま」だと思っているのだけど

 

最近ふと、自分にとっての心地良い・リラックスって何だろうと思い考えてみました。

 

 

relax-955798_960_720.jpg

 

 

私にとって心地良い・リラックスしているとは。

 

  • 人前に出ないこと
  • 目立たないこと
  • 少人数
  • 静かなこと
  • 独りで黙々と
  • 自分を表現すること

 

でした。

 

 

 

これを発見したのは、逆に心地良くない・リラックスできないことを考えてみたら自然と出てきた。笑

 

私の心地良くない・リラックスできないこと。

 

  • 人前に出ること
  • 目立つこと
  • 大人数
  • 大きな音
  • みんなと一緒
  • 自分を表現しないこと

 

 

 

心地良い・リラックスしていることを苦手なことだと勘違いしていた頃は結構苦しかったです。

 

それを克服しなければならないと思っていたのですね。

 

克服しない自分はダメだと。

 

 

 

自分を表現することと、人前に出ることは別。

 

人前に出なくても、自分を表現する方法はたくさんある。

 

そう気がついたとき、本当の本当に楽になりました。

 

 

 

自分にとって心地良い・リラックスしているとは

 

自分の感覚に正直でいることなんですね。

 

 

 

マッサージやカウンセリングはそれ自体が心地良いやリラックスというよりも

 

その自分の心地よい状態である感覚に気がつくために身体や心をほぐすツール。それだけ。

 

心地良くない状態の時って、身体に力が入っているし、感情(~したい)ではなく思考(~しなければならない)に頼りがちになっている時。

 

身体や心がほぐれることで、身体の力は抜け、感情や感覚が戻ってくる。

 

 

 

自分にとっての心地良いやリラックスがわからない時は

 

自分が苦手で、いつまでたっても克服できないことを思い出すのもいいかもしれません^^

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8