Information

2019/07/27

8月の予定

8月のお休みは、毎週月曜日と12日(日)です。

お盆は15日(木)のみ最終受付13時。
その他は通常営業です。
ご予約お待ちしております☺︎

2019/07/12

生理前の不調が全くないのはいいこと?

「生理前の不調が全くない方はいますか?」というご質問をお客様よりお受けしました。

 

答えはNO。

 

女性ホルモンのリズムの中で過ごしている私たちは、1カ月の内に、また年代によっても体調も気分も変化します。

それは、当たり前のこと。

 

もし全く不調を感じないのであれば、もっと自分と向き合う時間を。

不調を感じられる人は、上手く付き合う方法を。

 

女性特有の感情の波でさえ、否定せず受け入れることができたら、人生はもっと幸せだと思います。

プラス思考は素晴らしいけれど、マイナスの部分にも優しく寄り添ってあげられるといいですね♡

 

life is happiness…♡

 

2019/06/21

ピルについて

ピルについては、セラピストが口を出すことではありませんが。

 

ピルを飲めば、あんなにひどかった生理痛も、あんなに気になっていた経血量もコントロールできるというメリットはありますよね。

 

必要な時はきっとあると思いますし、一定の期間ピルを飲むことで生理周期が改善されることもあります。

私も学生の頃一度、生理が月に2回も来てしまうという時期がありましたのでその期間だけ内服していました。

 

「薬で抑えればいいんだ。」

そんな感じで内服していました。

 

「仕事を休んで周りに迷惑かけるくらいなら。」

そんな風におっしゃる方も。

 

でも、もしそれをずっと続けるということはいかがなものでしょうか。

 

ピルを飲むということは、排卵を抑制するので最小限の女性ホルモンしか分泌されません。

そのため、月経痛や月経過多などの不調は軽減されるようです。

 

しかし、女性ホルモンは子宮や卵巣以外にも脳や血管、骨、神経に渡るまで作用します。

ということは、その他の器官にも最小限の女性ホルモンということ。

 

そう考えると、ピルを飲むかどうかはきちんと考えたいと思います。

 

女性ホルモンの乱れによる生理の不調は、身体からの何らかのサインなんです。

私はそれを身体をみさせて、触れさせていただきながら探していきます。

 

「私さえ我慢すれば。」という想いは捨てて、一度ご相談していただければと思います。

2019/06/18

生理の始まりについて

昨日の青空^^

今日は一変、長崎もそろそろ梅雨になりそうですね~。

 

【生理の始まりの経血について】

Instagramにアップした時に、結構反響があったのでこちらでも。

 

生理が始まった時の経血、どんなかんじでしょうか。

 

〇きれいな鮮血がサラリ

〇薄い茶色の経血→2日目から鮮血

〇薄い茶色の経血→生理が始まったと思ったけどしばらく止まり、数日後再開

 

お話を聞くと様々です。

 

下二つの”薄い茶色の経血”は前回の生理の名残の可能性も。

前回の生理の時に最後まで排出できなかったということもあります。

忙しく過ごしている方や、骨盤周りの血流が滞り気味の方はチェックしてみてくださいね。

 

体質改善に生理3日目~排卵までのトリートメントをお勧めしていますが、

場合によっては、まずは次の生理のために生理前のトリートメントをお勧めさせていただくこともあります。

 

私も今回の生理直前に、ある先生の施術を受けたのですが、今回の生理がまぁ素晴らしくて。

これまで知らず知らずのうちに疲れが溜まっていたのだと改めて感じました。

 

こう考えると、毎月の生理は身体の状態を表す通信簿のようなもの。

生理の不調がでてからではなく、日々のメンテナンスとしてもご利用頂けますと幸いです。

 

ただ今5周年記念キャンペーン中!

2019/06/09

30代のイライラ、疲れ、ほてりは更年期⁇

まだまだ紫陽花祭りやっております。

 

20代、30代でのイライラや疲れやすさ、ほてりなどの「更年期に起こる不調」と似た不調が強く出るときに、もしかして更年期かも⁈って思うことありませんか?実際に若年性更年期障害という言葉まであるくらいですし。(そもそも若年性更年期いう医学用語はないとか。)

 

その時に、更年期と呼ばれる世代と同じケアをする、、、それは正解でしょうか。

 

答えは”no”。

女性ホルモンの不調の原因は年代が違えば原因も違います。

 

更年期世代の不調の原因は基本的に「加齢による卵巣機能の低下。」

それに対して、20代、30代はストレスや心身の疲労、身体の不調が原因で脳からの卵巣への指令が滞ることで起こります。

 

ですので、同じケアをしましょうというわけにはいきません。

もし20代、30代(~40代前半。非常に個人差がある気がします)で更年期のような不調があるということであれば、まずは月経周期のどの時期(生理1日目から数えます)でその不調があるのかを観察してみてください。

 

それが、生理前だとすればPMSという可能性も。

PMSか、安心だ。とせず、それも身体からのサイン!無視しないでくださいね♡

そしてサロンへご相談ください。

 

あまりにひどいという場合は、まずは婦人科を受診。思わぬところに原因があるっていうこと、実際にあります。

あなたの身体を整えるのはあなた自身です^^

 

そんなお話を含めたお話会も開催します↓↓

01799b384aa3ff45bd2ae84cabd6337f20075d507e.jpg

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10